公益社団法人 日本建築家協会 北陸支部

富山地域会

2017年度事業計画

活動方針

現在、世界に目を向けると英国のEU離脱や米国のトランプ政権誕生など予想不能なことが起こりうる社会になっています。おそらく情報拡散の媒体が大きく変化したことが要因ではないかと思われます。また国内の建築を含めたデザイン界でも新国立競技場やオリンピックエンブレムの問題が起こり、これらもSNSなどの情報の爆発的拡散が問題を露わにしたものだと思います。このような社会においては都市文化の拡散や地域文化のメジャー化を繰り返し、建築デザインの平準化が加速度的に進む懸念があります。
一方で熊本地震の被災より早一年が過ぎました。しかし現地ではまだ多くの避難者が避難所におり、まだ解体されないままの被災建物も多く残されていて、現在も早い復興が望まれています。阪神淡路大震災以降、5~6年ごとに大きな震災が発生している近年、富山県においても他人事ではなく、応急対策活動迅速化のマニュアル作りが急務となっています。
このような予測不能な、情報社会による出来事と災害が起こり得る社会であるからこそ、地域に根差した身近な建築家の活動が重要となります。地域建築文化の担い手であるコミュニティー建築家集団としての富山地域会は、地域と向き合い、地域文化を読み取り、歴史と風土に根付いた地域に望まれる社会貢献を日々の活動として行うべきだと考えます。

◎社会貢献
  • 良質な建築をつくる。
  • 地域建築文化の保存と研究。
  • 建築技術の伝承。
  • 災害時の専門性を生かした支援。
  • 次世代の育成。
    特に災害時においては建築専門団体としての活動使命は当然であり、それを担える数少ない団体として今年度は地震時における被災建築物の応急対策活動の協力に関する協定書を他団体と連携の上、積極的に取り交わすことを実行していきます。
    また、それらを実践するためには、業界力の底上げや会員相互の結束力を高めることが必須であると思います。
◎設計業務の改善を考える。
  • 建築関係団体と連携。
  • 勉強会の開催。
◎会員相互の交流を深める。
  • 協力会員による技術・交流フォーラムの開催。
  • 準会員による講演会や見学会を開催。
  • 会員の拡大。

委員会活動

1.総務委員会(西野 晴仁 委員長)
★ 通常総会、記念講演会(記念講演会の講師は、地元出身で全国的に活躍している方)
  • 総会の設営、資料の作成を行う。
  • 各事業の予算の調整を図り、事業費等の執行、管理を行う。
  • 役員会、事業の設営、運営を行う。
  • 支部と地域会の連絡、調整を行う。
  • 災害時における社会支援などの窓口を行う。
2.広報委員会(酒井 武志 委員長)
★地域会の目的及び活動を周知させる。(各委員会の事業に基づき、その広報を行う。)
  • CPDプログラムの申請、管理を行う
  • 地域会サイトの管理、更新を行う。
3.交流委員会(矢後 勝 委員長)
★ 技術・交流フォーラム(協力会員が扱う商材紹介と共通したテーマをもとに講演会の開催)
  • 協力会員との交流を活発にするための事業を行う。
  • 準会員と共に事業を行う。
  • 会員の拡大を行う。
  • 他団体との交流を行う。
  • 学生卒業設計競技会の運営支援を行う。
  • 以上の設営、運営を行う。
4. 事業委員会(水野 敦 委員長)
★ 建築フォーラム(建築家が設計した建物で見学会、講演会及び対談を行う)
★ 会員作品講演会(会員が自作を発表し、各々に質問をする形式で開催する。)
  • 資質向上のための講演会を企画、実施する。
  • 会員作品展、講演会、オ-プンハウスを企画、実施する。
  • 以上の設営、運営を行う
5.環境委員会(道古 麻紀子 委員長)
★ とやまデザイン講座(環境をテーマに地域社会・建築を考える講座を開催する。)
  • 環境建築(再生建築を含む)を身近にするための事業を企画、実施する。
  • 環境建築の継続的研究を行う。
  • 以上の設営、運営を行う。
6.技術委員会(熊谷 猛 委員長)
★ 技術セミナー(技能及び構造に関わるセミナーを開催する。)
  • 建築文化を技術的な側面より研究し、発展に尽くす。
  • 建築文化の継続的研究を行う。
  • 以上の設営、運営を行う。

2017年度役員

会長 濱田 修(副支部長)
副会長 水野 敦(支部幹事)
幹事 在原 誠人
熊谷 猛
酒井 武志(支部幹事)
地田 正和
道古 麻紀子
西野 晴仁(支部幹事)
平木 満
水野 行偉
矢後 勝(支部幹事)
山田 哲也
監事 青山 義嗣(支部監事)
上井 章(登録建築家支部評議委員)
地域会参与 近江 美郎(直前支部長)
顧問 稲葉 実(支部参与)

富山地域会お問合せ先

イベント情報

JIA技術セミナー2017 「県内のBIM設計の現在」

開催日時:平成29年11月25日(土) 14:00~16:30

前年度に開催した日建設計の山梨知彦氏による講演「近作を通して考えたこと-BIMでデザインする-」をふまえ、県内 […] [ 続きを読む ]

JIA建築フォーラム2017「地域を再生する」~神家昭雄×大角雄三(古民家再生工房)

開催日時:平成29年10月14日(土)14:00-17:00

岡山県で設計事務所を主宰する6人の建築家の集まりとして1988年に結成された「古民家再生工房」では「古い民家を […] [ 続きを読む ]

富山環境デザイン講座2017 「環境から読み解く建築デザイン」

開催日時:平成29年9月2日(土) 15:00~

JIA富山 環境デザイン講座2017 建築における環境技術は、設備設計者の分野とされ、温熱・湿気・換気・音響・ […] [ 続きを読む ]

新着情報